ツール・ド・はなわ レースレポート


Date: 2018/11/24

Race Category: ツールドふくしま 第6戦 ツールドはなわ 74kmの部 Result: 11位/33人


2018年,僕にとっての平成最後のロードレースはツールドふくしま第6戦のツールドはなわ.

今年から始まったシリーズ戦で,プレシーズンとして始まったツールドふくしまでしたが,6戦中4戦に出場と参戦率高め.たくさん出ていたおかげもあり,レース前の時点でポイントランキングで2位につけ,このレースで5位以内に入れば年間チャンピオンになれるというBigチャンス!しかも翌日は自分の誕生日.これは自分の誕生日祝いのためにも頑張るしかない.


塙(はなわ)町には前日入り.ちなみにツールドふくしまのホームページで大会の案内が出たとき,正直言いますと「塙ってどこ?」となりました.塙町は福島県中通りにあり,福島の中では南の方,茨城県とも県境を接します.レースがなければ知らなかった,そして行かなかったであろう場所,そうやっていろいろなところに行けることもこの趣味の楽しみだと思っています.

さてさて,前日に試走した印象としてはZwiftのJungle Loopに似ているなということ.5~6分程度の登坂と,踏む必要のある下り,1周7.8km程,まさにJungle Loop.下りはテクニカルというわけではないが狭く,一列で進んでいきそうな印象.登坂は3段くらいの勾配変化があり,特に最後の登りは勾配もきつく,ここが勝負所になりそうな予感.最後の急勾配は90秒ほど,そこから下ってゴールラインまで約3km.ラストの展開でどれだけ踏み切れるかが勝敗のカギ.

当日,レーススタートは12:00なので,ゆっくりと会場入り.会場でおかの君とarirnsi君と合流.前日のもてぎエンデューロから連戦の二人,さすがです.受付で「今日はこれ着て走ってください」とリーダージャージを受け取る.繰り下がりながらリーダージャージを着てレースを走ることに!レース後,これを名実ともに自分のものにするために,あとは全身全霊をかけて戦うのみ.

レースは50kmの部と混走で80人ほどの集団でスタート.前半から北野選手と遠藤選手が積極的な印象,3周目の登坂でその2人が飛び出していき,2人逃げとメイン集団の展開に.メイン集団のなかでは,Link,湾岸,Forceが目立つ.自分も登坂では積極的にペースを作る.しかし,下りでは少人数のほうがローテを回しやすいからか,徐々に逃げとの差は広がり最大45秒ほどに広がる.

周回を重ねるごとに前との差が広がり,集団の人数も10人ほどは残っている.5位以内に確実に入るためにもう少し集団を小さくしたい気持ちで集団を牽くものの,ここまで残っているメンバーなだけになかなかちぎれることはない.

そんなこんなで気がつくと結構いっぱいいっぱい.「まずいな,もうあと数本しかマッチ残ってないな.あと何周だろう?周回ボードないから良くわかんないな…」と少し弱きモード,そうしているといつの間にか鐘がなってラスト1周に.脚は結構限界,でもあと一周だけなら,あと5分の登坂+ゴールまでの下りだけならと考えるとやるしかない.まだチャンピオン獲得の可能性は残っている.諦めるにはまだはやい.そして最後の勝負所の登坂がスタート.一段目はなんとかしがみついていく.しかし現実はそんなに甘くなく,緩斜面でのイナーメ生田目選手のペースアップに対応できず,そこでノックダウン...11位で失意のゴールとなりました.

繰り下がりながらリーダージャージを着てレースを走らせていただき,貴重な経験となりました.ジャージを自らのものにしたい一心でしたが,力及ばずでした.もう少し賢い走り方があったかもしれません,また下りの技術はもっともっと向上させられる余地が残っているでしょう.それでも,今の力は出し切ったとは思うので悔しさはあるものの後悔の気持ちはありません.


今年は,これまで以上にハイレベルなレースに挑戦することができた1年だったと思います.JBCF,ニセコ,おきなわ…なかなか結果には結びつかなかった1年でもありましたが,今年の経験,結果を踏まえて,来シーズンの改善につなげていきたいと思います.来シーズン以降の目標をしっかりと定め,この競技を楽しんでいきたいと思います.来年のツールドふくしまは更にパワーアップし,年間総合優勝チームには賞金100万円がでるそうです.

福島は学生のころから縁もあり,大好きなところです.ツールドふくしまの悔しさはツールドふくしまで晴らす!また来年,リベンジをしに行きたいと思います.



※写真はLinkTOHOKUさんから許可を得て使用させていただいております。


#ツールドふくしま, #ツールドはなわ, #レースレポート

ツール・ド・ふくしま 公式HP: https://tour-de-fukushima.com/

ツール・ド・はなわリザルトページ: https://tour-de-fukushima.com/2018/11/26/20181124-%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%82%8F%EF%BC%88%E3%83%AA%E3%82%B6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%89/



206回の閲覧

Copy right © このホームページの著作権はCrucible sendai blogです

  • ホワイトTwitterのアイコン