ツールドかつらお レースレポ


今回のレースは私、ktkrさん、水谷さん(MIVRO名義)での参加となりました。

crucibleジャージを着ての初レースとなり身が引き締まる思いで臨みました。


本記事では私が参加した15kmハーフコースのレースについて書いていきます。


ツールドかつらおはローリングスタートが採用されており、最初の5kmはモーターバイクの後についていく形でした。


初級とはいえポジション争いは壮絶で、私はどうにか集団の右側をキープし5番手スタートとなりました。スタート直後の登りで多くの選手が失速し意図せず先頭に出ざるを得ない展開になりました(笑)。そこそこの向かい風が吹きつける中レースの2/3ほとんどひとり旅のような状態で走り抜け、一度もタレることなく無事完走。


結果は2位以下に18秒の差をつけ29歳以下カテゴリーで優勝という最高の結果を残すことができました。精神的に厳しくなる場面もありましたが普段の練習を思い出し、自分を信じて走ることができました。また、周りの選手の乗り方や表情を冷静に分析できていたのも大きな収穫でした。リザルト掲示を待つ時間の方が100倍緊張していたのは内緒です笑


会場は雑魚寝会場(なんとエアマットと寝袋の準備もアリ!)や朝食の提供、レース後には地元の婦人会によるカレーの振る舞いやそば店の手打ち蕎麦の提供など非常に充実していました!


いい結果を残せたこともそうですが、復興に向かう葛尾村の温かみも感じ取れる素晴らしいイベントでした。秋には中級クラスでの参加を考えているので、密度の高いレース展開と婦人会のカレーを楽しみにしようと思います笑


#ツールドかつらお #ロードレース #優勝

177回の閲覧

Copy right © このホームページの著作権はCrucible sendai blogです

  • ホワイトTwitterのアイコン