もてぎエンデューロ4Hチーム レースレポ

最終更新: 2018年12月4日


レース: もてぎエンデューロ 秋 2018(開催2018.11.23)

種目: 4時間ロードチーム

リザルト: 3位 / 201組



今回はCrucible仙台から自分、おかの、arirnsiの3人で参戦。

もちろん目標は入賞圏内(6位)。作戦はピットインのロスをなくしたかったので1人80分全力TTで7時間ソロ先頭組に上手く乗る作戦でいきました。順番はツールドおきなわを完走し今かなり仕上がってるおかの→自分→そしてスプリント力、TT能力の高いarirnsi

左から自分、おかの、arirnsi。ジャージの他にセパレートワンピースやベストも準備

自分は1ヶ月以上前から腰を痛めていて心配だったものも先週土曜日での練習の感覚だとギリギリ持ちそうだと思っていたため少し安心したいたが2日前仕事中からかなり体調が悪く2日前の夜〜前日にかけ38度の熱、吐き気、下痢気味と最悪なコンディションになってしまいました。とにかく前日は全力で休むことで熱も下がり走れる状態になったので会場へ向かいました。


レースがスタートし、1人目のおかのがスタートしてしばらくすると順位は1〜6位をいったりきたりと序盤から絶好調だったため自分へのプレッシャーが最高に高まっていました笑



自分が出走した時にはピットインのロスで順位が下がってしまい先頭集団もなかなか捕まえることが出来ず4周ほど単独で追うとても厳しい状態に。なんとか耐え先頭集団に合流すると沖縄トップ勢やらメンツが豪華すぎてめちゃくちゃテンション上がりました。国内アマチュアトップレーサー達の走りを長い時間間近で見ることが出来かなり勉強になりました。ペダリングは自分と違って一切の無駄がありませんでした。速度域も異次元。


こりゃすげぇ笑


苦手なコーナーも差をつけられないように一切の恐怖心を捨て突っ込むことでロスをなくし集団ローテに参加出来たのはいい収穫でした。自分は11周ほどして最後のarirnsiにバトンタッチ。

この時点で4位。ログは52km Ave40km/hとまずまず。最後のarirnsiはなかなか良いパックに合流出来ず前半苦しみじわじわと5位6位に差を詰められるも後半にいくにつれかなり周回ペースを上げていき最後は出し切りのスプリントで逆転



結果は3位。


2位も見えていただけに少し悔しかったですが3位という結果が素直に嬉しかったです。

余談ですが、来月22日発売「bicycle21」のアマチュアチーム特集にも我々Crucible仙台を掲載して頂けるみたいで楽しみです!



自分はこれにて今シーズン終了。ニセコで燃え尽きた感あったけど最後良い締めくくりが出来たかな。これからオフに入るけど来シーズンに向けて気持ちを切り替えて練習頑張っていきます!


#もてぎエンデューロ, #レースレポート

もてぎエンデューロ秋2018 公式HP: https://www.twinring.jp/bicycle_m/motegi7h/index.html

リザルトページ: https://www.twinring.jp/bicycle_m/motegi7h/result/index.html



142回の閲覧

Copy right © このホームページの著作権はCrucible sendai blogです

  • ホワイトTwitterのアイコン