Cycle de Cafe特集 Vol.01 <Decoy>

最終更新: 2018年12月4日




初めまして、ktkrこと、片倉です。


せっかくなので軽く自己紹介。

カフェ好きグルメライダー兼ヒルクライマー。愛車はTIME scylon。SRAM RED22組みです。

つい数ヶ月前までは練習で70kmも走れば満足、100kmなんて相当気合い入れて臨んでいたのですが、ここ最近は当たり前のように100km超え。黒伏高原でのヒルクライムレースへも片道50km自走で行き2位になって自走で帰って来れるくらいには元気に育ちました。長くなりました。ごめんなさい。



ロングライドの目的はベーストレーニングもありますが、一番の楽しみは大好きなカフェ巡り。そんなわけで、最近行っていたカフェを紹介します。今回は黒川郡大和町にある「山の喫茶店Decoy」 さんへ。


国道457号線にあるセブンイレブン大和町宮床店より西の方角へ進み、南川ダムへ抜けます。3.5kmのアップダウンをこなすか、2.4kmの登坂を乗り越えるかは悩ましいところ。南川ダムは2018年東北総体(通称:ミニ国)ロードレースのコースとして利用された他、ダム周回は交通量も少ない平坦基調の周回コースとして使われる。また、七ツ森湖にかかる橋の先には台ヶ森や船形山といった練習会で使用されることの多い道があり、まさに自転車で走るにはうってつけの環境となっています。自転車を始めた頃に住んでいた所から近いこともあり、船形山は最初のホームコースとしてよく登っていました。


目的のお店はこの七ツ森湖の東側。道路の東側、砂利道の奥にあります。鍛冶屋 Decoy という木の看板が目印です。車でいらっしゃる方が多く(そりゃそうだ)駐車場も完備。古民家の廃材を利用して建てられたという趣のある建物は風格があります。こちらのお店は土足厳禁。ビンディングシューズを脱いでスリッパに履き替えます。中に入るとすぐ目に入るのは、ご主人手作りというピザ窯



実はこのお店では猫を飼っており、なんと猫ちゃん出入り自由。私が伺った時はピザ窯の上に伸びて暖まっていました。お腹が暖かくて気持ちいいみたいです。雰囲気たっぷりの暖炉や6人掛けの大きなテーブル。窓辺の席はとても落ち着いた風景を見ることができ、雪が降った時の景色はまた格別とのこと。


ランチではピザやデミグラスシチューなどがいただけます。ケーキセットではアップルパイとガトーショコラを選べます。この日はアップルパイを、オススメされたのでバニラアイス添えに。コーヒーはほんのり酸味がありつつも、炭火のような芳ばしさ。アップルパイは爽やかな甘みとふっくらサクサク感。アイスに乗ったシナモンの香りが豊かで、好きな人には堪らん風味。大好き。これぞ至福。紅茶もポットでいただけるので、コーヒーが苦手な人でも大丈夫です。


寒かったですよねー、ブランケット使いますか?と聞いてくれたり白湯をくれたり、とても嬉しい心遣い。隣の雑貨屋さんはオーナーさんの奥さんがいらっしゃるそうで、セレクトの綺麗な食器や編み物のバッグなどがならんでいます。



そんな身も心もとても暖まるカフェでほっと一息。いかがでしょうか?


#CycledeCafe, #カフェ特集, #宮城県, #カフェ


森の喫茶店 Decoy

宮城県黒川郡大和町 宮床字難波137

‭022-341-7243‬

営業時間 11:00〜17:00頃

定休日 水・木

12/25〜1/11は休業

https://tabelog.com/miyagi/A0403/A040304/4014478/

218回の閲覧

Copy right © このホームページの著作権はCrucible sendai blogです

  • ホワイトTwitterのアイコン